お子さまの病気で多いものには、中耳炎、扁桃炎、副鼻腔炎(ちくのう症)などが挙げられます

耳鼻咽喉科領域における、お子さまの病気で多いものには、中耳炎、扁桃炎、副鼻腔炎(ちくのう症)などが挙げられます。
当院では耳鼻咽喉科専門医による適切で優しい診療を心がけ、お子さまも安心して通いやすい医院を目指しています。どうそお気軽にご相談下さい。
お子様で、聞こえが悪い、最近テレビの音が大きい、よく聞き返す、耳あかが多い、耳を痛がる、耳をよくさわる、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、鼻声になっている、よく鼻血を出す、のどを痛がる、咳、痰、扁桃腺が大きい、いびきなどの症状に気がつかれたら、どうぞご相談ください。

PAGE TOP